酵素ミドリムシとミドリムシのちからとどっちがいいのか口コミします

 

今回は「酵素ミドリムシ」とユーグレナの「ミドリムシのちから」について比較してみました。

 

ユーグレナの「ミドリムシのちから」は、おそらく現在一番人気のあるミドリムシサプリメントです。
ミドリムシに有胞子性乳酸菌やコエンザイムQ10などの有効成分を配合、カプセル入りで飲みやすくなっています。

 

このユーグレナの「ミドリムシのちから」と「酵素ミドリムシ」について調査しました。

 


 

「酵素ミドリムシ」の方が「ミドリムシのちから」より優れていると思われる点

 

酵素ミドリムシは安く続けられる

 

「酵素ミドリムシ」の方が価格面で優っていると考えられます。

 

「酵素ミドリムシ」の価格や内容量は次のとおりです。

 

価格:4,320円(税込通常価格)
内容量:200mg×60粒(30日分)
一日の目安:2粒
ユーグレナ含有量:300r(2粒)
原材料:ユーグレナグラシリス・植物発酵エキス末・フラクトオリゴ糖・有胞子性乳酸菌など

 

したがって、「酵素ミドリムシ」は1日当たり144円で飲むことができます。

 

さらに、酵素ミドリムシは公式サイトからお試しサイズを利用すれば、1袋30粒入り(15日分)が55%Offの980円、最大3袋まで送料無料で購入できます。
この場合には1日当たり約65円で飲むことができます。

 

「ミドリムシのちから」の価格や内容量は次のとおりです。

 

価格:5,616円(税込公式通販価格)
内容量:342mg×100カプセル(約30日分)
一日の目安:3〜6カプセル
ユーグレナ含有量:660r(3カプセル)
原材料:ユーグレナグラシリス、コエンザイムQ10、酵母エキス末、酵母、有胞子性乳酸菌、αリポ酸、ゼラチン、ステアリン酸カルシウム、二酸化ケイ素、着色料(ベニバナ黄色素、クチナシ青色素)

 

したがって、「ミドリムシのちから」は1日当たり約187円が必要になります。

 

「酵素ミドリムシ」の方が「ミドリムシのちから」よりお得に、お試しサイズを購入すればさらにお得に利用することができます。

酵素ミドリムシには酵素が

酵素を補給したいのであれば、「ミドリムシのちから」よりも「酵素ミドリムシ」です。

 

「酵素ミドリムシ」は、ミドリムシに加えて、有胞子性乳酸菌、植物由来の酵素が入っています。
また、防腐剤、香料、着色料などの添加物を使っていません。

 

これに対して「ミドリムシのちから」は、ミドリムシに加えて、有胞子性乳酸菌、コエンザイムQ10、酵母エキス末、酵母などが入っています。
また、着色料(ベニバナ黄色素、クチナシ青色素)等の添加物を使っています。

 

違っているのは

  • 「酵素ミドリムシ」に入っているのは植物由来の酵素で、入っていないのは添加物です。
  • 「ミドリムシのちから」のに入っているのは酵母で、着色料等の添加物も入っています。

 

酵素を補給するなら「酵素ミドリムシ」です。

 

「ミドリムシのちから」の方が「酵素ミドリムシ」より優れていると思われる点

 

「ミドリムシのちから」は「酵素ミドリムシ」よりユーグレナ含有量の点で優れています。
1日の目安量で比較すると、「ミドリムシのちから」は「酵素ミドリムシ」の2倍以上のユーグレナを含んでいます。

 

「酵素ミドリムシ」も「ミドリムシのちから」も、「ユーグレナグラシリス」という品種のミドリムシを使っています。
ミドリムシには、確認されているだけでも世界中に100種類以上が存在していて、品種によって含まれる栄養素が違います。
「ユーグレナグラシリス」は、植物の栄養素と動物の栄養素を合計59種類も持っている、栄養素がいっぱいのミドリムシです。
ミドリムシには栄養素を吸収する上で邪魔な細胞壁がありませんから、栄養の吸収効率も高くなっています。

 

「酵素ミドリムシ」も「ミドリムシのちから」も、「ユーグレナグラシリス」を使っていますから、いずれも栄養素に富み、しかも吸収も良好です。
そして「ミドリムシのちから」は「酵素ミドリムシ」の2倍以上の「ユーグレナグラシリス」を含んでいるのです。

 

酵素を補給したいのであれば酵素ミドリムシがおすすめ

 

「酵素ミドリムシ」と「ミドリムシのちから」はそれぞれにいいところがあり、どちらか一方だけがいい商品ということではありません。
買う人のニーズに合ったものを選べばいいのです。

  • 安くて酵素も補給できる「酵素ミドリムシ」
  • 多くのユーグレナグラシリスが摂れる「ミドリムシのちから」

ユーグレナをたくさん補給したいのであれば「ミドリムシのちから」が適しています。
ただ、一緒に酵素も補給したいのであれば「酵素ミドリムシ」がいいでしょう。

 

酵素と酵母、名前は似ていますがまったく違うものです。
酵素はたんぱく質の一種で体内の代謝や消化・分解を担うものです。
酵母は単細胞の微生物です。

 

酵素を補給したいのであれば酵母ではなく酵素が入った「酵素ミドリムシ」が適しています。
それに「酵素ミドリムシ」はよりお財布にやさしいので続けやすくもなります。